美容液をお肌にもっと吸い込ませるコツ

スポイトでとってる美容液お肌に潤いがない、この季節はどうしてもお肌は乾燥しがちになてしまいます。
保湿対策はもちろんですが、美容液を欠かさず使うようにしている人も多いと思います。
でも美容液って、どうやってつけていますか?
つけるだけでお肌に潤いを与えてくれると思っている人もいるかもしれませんが、つけ方をちょっと変えるだけでもっとお肌に美容液を吸い込ませることができるんです。

美容液は、入浴したあとに化粧水や乳液でお肌を整えてから最後に美容液をつけるという人がほとんどだと思います。
その時に、顔や手が冷めてしまわないうちにお風呂から出たらできるだけ早くやるようにしてください。
顔も手も温かいほうが、美容液の吸収が良くなります。

そして顔に美容液をつけたら、手でゴシゴシと塗りこむようなことはしないこと!
手で顔に押し込むようになるべくゴシゴシと摩擦するようなことはしないで、押さえ込むようなイメージで顔を手で包み込んでください。
こうすることで、美容液はお肌の奥へ奥へと吸い込まれていきます。

美容液をもっとお肌に吸い込ませるコツは、たったコレだけです!
このことを意識するだけで、お肌は乾燥しにくくなって潤いも増します。
嘘だと思ったら、試してみてください。
絶対に普段よりもお肌に潤いがあると実感することができますよ。